浅口市鴨方町「ステーキハウスラジャ634&武蔵の国」ボリューム満点ステーキ!使い勝手のいいお店になりました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

浅口市の2号線沿いにあるラーメン屋「武蔵の国」が、このたび「ステーキハウスラジャ634&武蔵の国」としてリニューアルされました!

なぜ武蔵の国とラジャが?と「???」だらけでしたが、なんと同じ経営母体が同じ有限会社モーカルなんだそうです。ほら、ラジャのあとに続く数字が634(むさし)でしょ。それにしてもモーカルって…(察)。

武蔵の国ははるか昔に行ったけど、ラーメンがわし好みじゃなくてそれ以来まったく選択肢には入らなかったお店なのですが、ラジャになったとなれば話は違います。とにかく肉が食べたい!というときにラジャはいいんですよね、なにより安いし。

というわけで、もの凄く久しぶりに2号線の武蔵の国(&ラジャ)に行って参りました。

スポンサーリンク

武蔵の国のラーメンとラジャ634のステーキの共存共栄なるか!?

DSC_2619

ラジャ634で武蔵の国でって忙しい店名ですが、ラジャのが大きく出ていますね。水島の武蔵の国もラジャになったし…武蔵やばいのかな?

DSC_2618

外の大看板もなんだかてんやわんやなようす(笑)。ステーキに海老フライにラーメンにうどんにやきとり。もう好きにしてくれ状態。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

店内はリニューアルしただけあってすごくキレイです。こんな個室にような席に案内されました。もともと武蔵の国は居酒屋色が強かったので、そのなごりでしょうか。子ども連れには大変ありがたいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな掘りごたつのお席もあるし。赤ちゃん連れは座敷が助かるんだよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ラジャ634仕様なのか、こんなお洒落なテーブル席にカウンターもありました。わしらが食事を終えて出る頃にはカウンターもいっぱいに。人気なようすで何より。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ラジャのステーキやセットを注文した人は、セルフサービスのライスがおかわり自由となります。といってもそんなに食べられないのだけど。ここのラジャのライスはとっても美味しかったと忘れないうちに言っておきます。

%ef%bc%94%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%a3

こちらがラジャ634のメニュー。180グラムのステーキが税込み1、199円ってかなり安いと思う。もちろん外国産の牛肉だけど、それでもたまには赤身のお肉をわっしわっしと食べたくなることもあるんですよ。

%ef%bc%95%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%a3

こちらは武蔵の国のメニュー。以前はもっとラーメンの種類が多かったような気が…。でももう7年くらいまえのことだし分かりません。居酒屋メニューもかなり縮小したんじゃなかろうか。諸行無常なり。

%ef%bc%96%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%a3

もちろんアルコールもあります。しっかりワインとステーキをアピールしていますね。

%ef%bc%93%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%a3

こちらもアルコール。ビールにサワー、カクテルとひととおり揃っているけど、はたして。

わしらはもちろん肉をがっつきに来たので、ラーメンは頼まず肉系オンリー。旦那さんはジャンボビーフステーキ(300グラム)1、599円、わしは牛肉のタタキ風(180グラム)1、199円、お嬢さん6歳はお子様ステーキ、695円、坊くん3歳はお子様ハンバーグ、695円をそれぞれ注文しました。

お嬢さんが大人のステーキを頼むと言ったときには血の気が引きましたが、おもちゃにつられてお子様ステーキになり本当に良かった…。

やはり我が家はステーキ一択。赤身のお肉が美味しいよ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そうこうしているうちにまずやってきたのはお嬢さんのお子様ステーキ695円です。

よく考えたらほぼ700円よね…普通に定食が食べられるお値段よね…。とかうじうじしていましたが、かなりの量の一口ステーキがのっているではありませんか!!あれまぁ、これはすごいっ大人用にしなくて良かったじゃーん♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お肉もなかなか美味しそう。お嬢さんの大嫌いなプリプリのお肉(脂身)がほとんどなく、赤身だけど柔らかそうなステーキです。お嬢さんほぼ完食いたしました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてこちらが坊(3歳)のお子様ハンバーグ。これが残念だった!!

このハンバーグ、たぶんレトルトをチンしたんでしょうけど、なんかレンチンしすぎで固くなっている部分があって坊は結局ほとんど食べませんでした。味もいかにもレトルトな塩味がきつい、混ぜもののお肉って感じで全然美味しくない。

これを頼むんだったらお子様ステーキの方が断然いいですね。なんでこのハンバーグとステーキが同じ値段なのかが謎、500円以下が妥当なところでしょう。これだったら焼き鳥のつくねとおかわり自由のライスを食べさせとけば良かったと後悔。次回はそうします。

ちなみにお楽しみのおもちゃはお会計時にレジでもらえました。速攻壊しましたが…(泣)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

気を取り直して、こちらはジャンボビーフステーキ(300グラム)です。お肉のかたまりが2つ!!300グラムはダテじゃないっ!キャベツも山盛り、迫力がすごいですね~。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ライスONステーキ♪「焼き加減はレアで」と注文したので、断面はバッチリピンク色です。

こちらもサシなしの赤身オンリー肉ですが、けっこう柔らかくかつお肉の歯ごたえはしっかりと楽しめてとても美味しいです。赤身肉って実は噛むほどに味が出ていいんだよね、鉄分も多いし。ステーキソースも酸味が効いて食べ飽きない味です。

このかたまり肉をナイフで切るのが浪漫だよね、今度はステーキにしようかしら。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてお待ちかね、牛肉のタタキ風(180グラム)。そうそうこれこれ!この玉ねぎスライスとねぎの量!!肉が見えない(笑)

ステーキよりもさっぱりとお肉をいただきたい、という方におすすめなのがこちらです。玉ねぎで血液もサラサラになるしね。それでもこれだって180グラムのお肉ですからね、あなどれませんよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

玉ねぎとねぎ、そしてお肉をポン酢に付けていただきます。お肉は薄切りにしてあるのでお箸で食べやすく、ポン酢も酸味がはっきりとしていてさっぱりあっさり、いくらでも食べられる!!恐ろしい肉のタタキやっ。

ラジャ634に来るのは2回目。前回は倉敷のラジャに行きましたが、そのときもこのタタキを食べました。まだ坊がほんの赤ちゃんだったころだなぁ…。今回もやっぱりタタキを食べてしまうんです、美味しいし野菜がたっぷり採れるので。

わしらはステーキオンリーでしたが、まわりのお客さんはけっこうラーメンを召し上がっている方が多い印象でした。わし的には微妙なラーメンを…意外だわ(失礼)。まぁランチからがっつり肉を頬張る家族もなかなかいないのかちら?

今日は休日だったからランチメニューが無かったんですけど、平日のステーキランチがかなりお得だそうなのでまた伺いたいです(子どもたちがいない隙に)。

それにしてもお昼からお腹もお財布もかなり贅沢してしまったので、夜はきのこ入り湯豆腐になったという、なんとも極端な我が家です…。

ステーキハウスラジャ634&武蔵の国鴨方店

  • 住所 岡山県浅口市鴨方町六条院中5099ー2
  • 電話 0865-44-7787
  • 営業時間 ランチ11:00~15:00 ディナー17:00~22:00
  • 定休日 なし(年末年始のみ)
  • 駐車場 あり(10台ほど)

※地図は閉鎖となっていますが、オープンしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であまむらをフォローしよう!

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけたら嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけたら嬉しいです