鳥取県境港市「夕凪の湯 御宿野乃」高級感溢れるドーミーイン和風プレミアムを徹底レポート!話題の夜鳴きそばもいただきました

春の小旅行の目的、それは「ドーミーインプレミアムの御宿野乃に泊まること」!!

この御宿野乃に泊まりたいがために、境港に決めたといっても過言ではありません。

こちらの御宿野乃はドーミーインチェーン初の和風プレミアムということで、なんと全館畳敷き!エレベーターも畳敷きなんですよ!この気持ち良さったらなかったです。

それではお部屋に温泉、そしてお楽しみの夜鳴きそばと、このわしが徹底取材をしてきましたのでお伝えいたします。

マツコの番組見てから夜鳴きそば食べたかったんだよねぇ。念願叶いました、嬉しい♪

スポンサーリンク

エントランスから高級感!靴は脱いで裸足で過ごせます

境港駅のすぐ近く、ひときわ背の高い建物が「夕凪の湯 御宿野乃」です。鉄道の旅でも便利!もちろん駐車場も完備、宿泊客は無料です。

最上階の大浴場をいれたら12階建て。かつて境港にこれほど巨大な建物があっただろうか…。

玄関も高級感溢れています、ちょっとドキドキ。

向かって右手がフロント、左側が靴箱になっています。フロントで受付、支払い(ドーミーインは料金前払い制です)が終了したら、左手の靴箱で靴をあずけます。

床は全館合成畳が敷いてあるので、素足で歩くのにとっても気持ちが良い!子どもたちもリラックスして嬉しそうです。

もちろん廊下も全館畳敷き!まだ出来たてホヤホヤのホテルなので、どこを歩いてもとってもきれい!!畳は柔らかいから子どもがこけても安心(笑)新しいホテルっていいですなぁ~。

薄暗い&荷物がごっさりでお恥ずかしいのですが、お部屋のベッド回りです。

調べたところサータ社製のベッドだそうで、程よい固さのマットレスが寝心地良かったです。真ん中の棚とベッドは(重いけど)移動可能。我が家は子どもたちが落ちないように、2つベッドをくっつけて寝ました。

TVは42インチ。我が家のTVもこれくらいの大きさが欲しい…。

TVの下に冷蔵庫と湯沸かし器にコップ、お茶類。となりのクローゼットに大人用の作務衣がかかっています。コンパクトに効率良く作られていますね。

冷蔵庫の中はからっぽだったので、持ち込んだ飲み物を詰め込みました。2リットルペットが3本入る!!このスペースはかなり嬉しい。冷えも十分でした。

冷蔵庫のとなりにはT-Falの湯沸かし器とペットボトルのお水2本。

こじゃれたグラスに湯飲みが2こずつ、ドリップコーヒー、煎茶、ほうじ茶が各2個。このお茶たちを持って帰るの忘れた…悔やまれる!!(ドケチなもんで)

こういうことをしたいんで(笑)、容量の大きい冷蔵庫とグラスは助かります。ドーミーイン最高♪♪

そうそう、このTVの上にある棚がかなり便利でしたよ~。

1泊でなんでこの荷物!?ってくらい我が家の荷物は多いのですが、ぜ~んぶこの棚に乗せられたのでその分スペースが空きました。それにしても…荷物多いな(汗)

こちらは洗面台とお部屋付きのお風呂。

大浴場があるので部屋風呂は基本使わないと思いますが、小さいお子さんがいる場合には何かと便利ですよね。よもやのおもらしとかもサッとシャワーが使えるとすごく助かる。

トイレもピッカピカ♪トイレがきれいだとほんと嬉しいわ~。もちろんウォシュレット付き。

タオルにも「野乃」の文字、きれいですね。そういえばタオル、いっぱい置いてあったんですよ。バスタオル×4枚、フェイスタオルも4枚ほど…。子どももいたからでしょうか、かなり助かりました。

洗面台のアメニティ。ちょっと分かりにくくてごめんなさい。

歯ブラシセット×2、カミソリ×2、コットン&ヘアゴムセット×2、耳かき付き綿棒×4、折りたたみのクシ×2。ドライヤーはパナソニックのナノイー、我が家と一緒!!(笑)

あと、写真取り忘れましたが子ども用のアメニティもフロントでいただきました。子ども用歯ブラシに身体を洗うスポンジが入っています。

そしてこのタオルセットinカゴ。これを持って大浴場に行くのですが、これがとっても便利です!!カゴの中にはバスタオル、フェイスタオル、足袋ソックス、ランドリーバッグ、ビニール袋が入っています。

この足袋ソックスがとても気持ちが良い。旦那さんは普段に履いています。

ちなみにこちらが子ども用作務衣。だいたい110~120センチがジャストサイズだと思います。(お嬢さんが120センチ)90センチの坊はブカブカです…(笑)

ちなみに大人も同じデザイン。この作務衣、ものすごく着心地良かったです!!これ売って欲しいくらい。この作務衣で温泉もお食事もOKです、この気楽さがいいよね。

温泉は最高!なのに脱衣所が狭すぎる~!!

さて、お楽しみの最上階温泉に参りましょう。

女性はフロントで暗証番号の紙を渡されるのですが、そこに書いてある番号を入り口で入力したら扉が開くようになっています。セキュリティがしっかりしてるのね。

で、こちらが脱衣所。なんとこのスペースだけなんです…!!客室が11階もあるのに脱衣所こんだけって…。明らかに足りないやろっ。しかもこれ靴のロッカーかってくらい小さい!ありえん。

案の定、21時頃に来たら人でごった返していました。もう誰が湯上がりで誰がこれから入るのか分からんくらい、まさに芋を洗う状態。

洗面台もなんと4席分しかないんですよ~。これはちょっと頂けませんね。しかもさっきの脱衣所の一角なんで、もう狭くて狭くて…。女湯のほうは脱衣所と洗面台は広く取るべきです!べき!!

今までで行った温泉の中でも一番狭い脱衣所と洗面所でした…。本当にこれだけがひどかったです。ほーんと残念。

混雑が嫌な方は部屋のTVで混雑状況がチェックできるそうなので、それを確認してからの方がいいと思います。だいたい深夜0時過ぎは空いているみたい。お風呂も一晩中入れますよ!

って脱衣所の件ではブーブー文句垂れたけど、温泉はめちゃくちゃ良かったです!!(画像は公式ホームページからお借りしています)

塩っ気がある、皆生と同じようなお湯でした。気持ちいい~。

女性の露天風呂はもっと柵がみっちりとしていたけど、その隙間から米子の夜景がキラキラと光ってとってもキレイでしたよ!

そしてお客さんはほとんど韓国の方!!皆さんフェリーで来られるそうです。

たまたまハングルが得意なおばさま(日本人)がいらしたので、その方と韓国の方々となんとなく交流しながら浸かりました。

ハングルに日本語に英語が飛び交う、なんか面白くて良い時間だったな~。お嬢さんは韓国語にびっくりしたみたいだけど…パッと見日本人に見えるもんね。

お風呂はほかに広い内風呂とサウナ、水風呂がありました。サウナ気持ちよかった~!

本当に温泉(とサウナ)は素晴らしかったのですが、脱衣所とあと洗い場も少なくて混雑時は不便です。

でもシャワーが通常のシャワーの他に圧がかかるマッサージ、霧のように出るミストと選べるのが面白かったです。シャワーの圧が苦手な子どもにもミストは好評。

ほんと脱衣所だけ!!脱衣所だけ残念だったわ~。今度は深夜か早朝に入りに行こう…。

ちなみに、大浴場の休憩所からは境港が見渡せます。次から次にやってくる漁船に興味津々のお嬢さん。まだまだ子どもよのう…。

ドーミーに泊まるならこれを食べないと!ドーミー名物夜鳴きそば

ドーミーインを一躍有名にしたのがこちらの「夜鳴きそば」ですよね!

マツコ・デラックスが「知らない世界」で絶賛していたのよね…もちろんがっつり見てましたよ、リアルタイムで。

「眠い眠い」という子どもたちを宥めすかしてやってきました。だってタダで(半)ラーメン食べられるんだよ!!(セコい)

夜鳴きそばの会場はこちら。朝食も同じ所です。

22時半からだっていうからピッタリにきたけど…あら?もう韓国の方々が絶賛ラーメン中だわ。まぁ団体さんは早めにってことでしょうね。

受付の人に番号札をもらうので、呼ばれるまでテーブルで待ちます。大人だけかな?と思いきや

「お子様入れて4人ですね。4人前にしますか?」

と言われたので、迷ったけど3人前頂くことにしました。宿泊料のかからない子どもにまでくれるなんて…!!なんて太っ腹なのドーミー!!

作ってる、作ってるわよドーミーの夜鳴きそばを…(ワクワク)

この日はとても混んでいて10人分ほどの待ちだったのですが、ラーメンがサクサク出来上がるので10分くらい待っただけでした。

子ども用の器、フォーク、お箸も用意してあります。子どもに優しいドーミー♪

来ました~、ドーミーイン名物夜鳴きそば!!タダッ!!無料よ~~。無料って無条件にテンション上がる。

嬉しいのはちゃんと具もあるってこと。刻み海苔?にわしの大好きなメンマがあるっ!!

スープも透きとおっていて、もの凄く正直なしょう油ラーメンって感じです。この海苔が美味しい~。縮れ麺もよくスープに絡んで美味しいです。

半ラーメンの量だけど、夜中に食べるにはほんと絶妙な量。これ以上少なくても物足りないし、多くても罪悪感が増し増しになっちゃう…。

眠いとブーたれてた子どもたちもいつの間にかニコニコ顔でラーメンを食べていたわ…。このラーメンで眠気が吹っ飛んで、その後0時過ぎまでうごうご騒いでいたんだった(泣)

初のドーミーインプレミアムに泊まりましたが、本当にこのお値段(朝食込みで大人7、000円、子ども無料←春休み特価、通常は3才~未就学児は1、000円)でいいの!?と疑うくらいプレミアムなホテルでした。

とにかく全館畳敷きが最高に気持ちが良いんです!!これお掃除も大変だろうに、ピカピカだったのも好印象。

温泉の脱衣所だけが…脱衣所だけ…。どうにかならんかな、あの脱衣所(言い過ぎ?)

次の日の朝食バイキングも素晴らしかったので、これもまたよろしかったら見てくださいね。とにかく境港に泊まりたかったら「御宿 野乃」で決まりです。鬼太郎ロードもすぐそこ!!

天然温泉 境港 御宿 野乃

  • 住所 鳥取県境港市大正町216
  • 電話 0859-44-5489
  • お風呂利用時間 15:00~翌10:00
  • 駐車場 58台(宿泊者無料)

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけたら嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけたら嬉しいです