広島県福山市「らーめん三十二匁(もんめ)」激戦区福山にも牛骨ラーメンが!洗練されたラーメンをいただきました

久々に広島県福山市にやってきました。このあたり(蔵王町)ラーメン激戦区って言われてるみたいですね。

わざわざやってきた目的は、こちらのお店「らーめん三十二匁」さんの牛骨ラーメンを食べるため!!牛骨大好き。

牛骨ラーメンといえば鳥取県のソウルフードですが、福山でも食べられると聞いたら牛骨好きとしては来ないわけには行きません。

それにしても久しぶりに福山に来てみたら、魅力的なお店が目白押しですねぇ。

来られない距離ではないけど、福山まで食べ歩きの範囲を広げたらどえらいことになりそうで怖いです(笑)

スポンサーリンク

らーめん三十二匁のアクセス、営業時間はこちらです

らーめん三十二匁の最寄り駅は東福山駅ですが、徒歩だとかなりあるので車が便利です。地図はこちら。

  • 住所 広島県福山市南蔵王町4-4-30
  • 電話 084-925-3600
  • 営業時間 11:30~15:00 18:00~22:00
  • 定休日 木曜・第1金曜
  • 駐車場 あり

フレスタ蔵王店と同じ敷地なので、広い駐車場があります。となりは極とんラーメンやお好み焼きの吉甲、虎屋本舗などが軒を連ねています。

南蔵王町のこちらが本店、神辺店もあるみたいですね。

子供連れも安心の店内。エプロンの貸し出しまでありますよ

11時30分ころに入店しましたが、店内はもう先客の方々が。カウンターもところどころ仕切られているので女性1人でも入りやすいですね。

お座敷も3テーブルほどあるので、子供連れでも安心。沢山小さいお子さんが来てましたよ。

子どもはみんな店内のいたるところにいるミニオンに反応してました(笑)いまや時の人、ミニオン…。

ほら、いたよミニオン(かな?笑)月ごとに特報は変わるのかしら…。

なんと小さいお子さんの貸しエプロンまで完備!!エプロン貸し出しのお店初めて入りました。少し前までこういうのが必需品だったのよね~、しみじみ。

お水は持ってきてもらえますが、セルフでジャスミン茶、ウーロン茶、ホットのお茶、キムチ、紅ショウガなどがいただけます。ジャスミン茶だけオシャレなの気持ち分かる。

メニューも豊富です。牛骨ラーメンだけじゃなかった!

らーめん三十二匁さんは、まず入り口で食券を買うシステムです。

お店の入り口にメニューがあるので、そちらを見てから入りましょう。って言っても色々あるから迷うよね…。

まずはお目当ての牛骨ラーメン。牛骨でもブラックだとかトマトだとか色々あるなぁ。

鶏の白湯スープもあるし。こちらの看板メニューのひとつがこの野菜鶏そばみたいです。辛さも無料で頼めます。

おとなりもとんこつラーメンだけど、三十二匁もとんこつありますよ。

台湾ラーメンもあるし…。台湾ラーメン当たり外れが多いから初めてのお店で頼むのって勇気がいるのよね。

サイドメニューも豊富にあるので、お夕飯にも良さそうですね。お嬢さんの好きなチャーハンは鉄鍋仕立てになっております。

お子様セット(のおもちゃ)に目を奪われた坊を無視して、牛骨らーめん(630円)、牛骨味玉らーめん(730円)、野菜鶏そば(730円)、得々セットの半チャーハン(250円)を注文。

たしか野菜らーめんは野菜増しは無料、増し増しは+100円です。良心的!

白湯のコクがすごい!濃厚なのに上品な鶏スープ

こちらが野菜鶏そば(730円)。主に子どもたち用にしたので、辛味も野菜増しもしていません。でもデフォルト(言ってみたかったw)でこの野菜の量!!

もやし、ニンジン、コーンにキクラゲ、キャベツ、かまぼこが良い感じに炒められています。この香ばしさがたまらない…美味しそう。

白湯スープも驚き!すごく濃厚なのに上品です。天一をもの凄く洗練させたみたいな…。天一は好きですけどね。

めちゃくちゃ上等なポタージュを飲んでいるみたいで、塩っ辛さもない飲み干し系のスープです。とろみも良し!

麺はチャンポン麺のような中太麺。どちらかというと細麺が好きなわたくしですが、このスープにはどっしりとした太麺が合うなぁ。

クセのない味わいなので、ほとんど子どもたちが食べました。辛味を強くして食べたい…!めっちゃ美味しいだろうなぁ。

11月の特報で、野菜鶏そばに付いてくる唐揚げ。本当は2こ付いてきますよ(坊があっという間に奪っていきました)

この唐揚げめちゃくちゃ美味しい!!カリッカリで塩胡椒が効いてて、1番好きなタイプの唐揚げです。

鉄鍋で出される半チャーハン(250円)。特製のタレをかけて混ぜ合わせます。タレが香ばしくて美味!熱々なのも嬉しいですね。

洗練された牛骨ラーメン!細麺も最高です

さてお待ちかねの牛骨味玉らーめん(730円)。おお、このビジュアル!

キクラゲに小口ネギ、チャーシューは4枚、味玉、素揚げガーリックがトッピングされています。シンプルで素晴らしい。

この透き通ったスープ!牛骨なんだけどクセは全くなく、コクだけが残ります。

鳥取で食べた牛骨よりも、さらに上品で洗練された味。くどさもなくて牛の旨味がふわ~と口に広がります。…これめっっっっっっちゃ美味しいわ…。

なんていうんですかね、都会的な味がしますわ。いや鳥取が田舎ってわけじゃなくて。

鳥取がガツン系なら、こちらはたおやか系のスープです。これは好みの問題だな~、わしはどちらも好きです。でもびっくりするぐらい別物です。

麺も細麺、しこしこで美味しい!!プツプツと粉の粒子が見えるので、全粒粉なのかな。

細麺だけど弾力もあり、牛骨スープによく絡みます。いいね、細麺好きだわ。

チャーシューもトロッと柔らかくて美味しいですよ。

牛骨らーめんには、胡椒が合うそうです。この胡椒も丸ごとの胡椒をミル(で合ってる?)でゴリゴリ挽くやつです。香りが違う!!

胡椒を入れるとグッと大人っぽいラーメンになりました。本当に都会的なラーメンだわ。

あ、楽しみにしていた味玉は子どもたちに奪われました…(泣)最近食欲が凄すぎて。この先どうなっちゃうのかしら。

らーめん三十二匁さん、お店はファミリーでも入りやすいしお値段も良心的、なのに出てくるラーメンが高レベルっていう最高のお店でした。特に牛骨らーめんは洗練された味!

福山はラーメンのレベルが高いと聞いていたけど、本当にびっくりするほど高いですねぇ。

他のお店も気になるけど…牛骨でここまでのレベルってなかなかなので、また三十二匁さんに来るだろうな~。

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけたら嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけたら嬉しいです