鳥取県大山町「豪円湯院」登山客におすすめの秘湯に美味しいお蕎麦!豪円とうふはお土産にも良いよ~!

こんなキレイな紅葉でいっぱいだった大山。立ち寄った豪円湯院はまさに神秘の温泉!

温泉も素晴らしかったのですが、あまり期待しないで入ったお食事処「神の湯亭」が大当たり!!

あんまり大山寺周辺ってごはん処がないので、いいところを発見しました。

温泉に浸かって美味しいおそばにお豆腐に…と、まったりのんびり。

美味しい豆乳ソフトクリームもあるし、登山の疲れを取るのにも最適ですよ!

思わず寝転びたくなるくらいくつろげました。温泉も最高~♪

豪円湯院のアクセス、営業時間はこちらです

豪円湯院、いいところにありますね~。大山寺の参道どまんなかにあります。地図はこちら。

  • 住所 鳥取県西伯郡大山町大山25
  • 電話 0859-48-6801
  • 食事処営業時間 11:00~18:00
  • 温泉・売店営業時間 月~木11:00~20:00 金~日11:00~21:00
  • 駐車場 あり(豪円湯院第一、第二駐車場)
    ※土日は歩行者天国で通行止めになるため、車は入れません
  • ホームページ

鬼太郎の天井画で有名な圓流院は、豪円湯院から徒歩14分のところにあります。大山に来たならこちらもぜひ!

鳥取県大山町「圓流院」水木しげる妖怪天井画が圧巻!!妖怪は大山にもいるよ

380円で入れる神の湯!お土産もたくさんありますよ

こちらが大山の散策途中に立ち寄った温泉「豪円湯院」です。
古い建物が多い大山寺の参道に、ひときわ目立つぴっかぴかの建物。

ちなみにこの豪円湯院の目の前には屋台の飴ちゃん屋が出ていました。
飴ちゃん1つ100円、という微妙に良心的値段だったので、つい買ってしまった…(笑)

入浴料は2018年現在で

  • 大人(中学生以上)380円
    タオル料金込み600円
  • 小人(小学生)300円
  • 幼児(未就学児)無料

となっています。
これものすごい良心的お値段よね…、大人380円って安すぎる!!

温泉の写真は撮れませんでしたが、内風呂は神棚みたいなのがあってなんだか物々しい雰囲気…。

豪円湯院の温泉は「神の湯」といわれ、大山を潤す霊水が地下から湧く出してきたのだそうな。

大山を訪れる修験者の方々も入られたのでしょうね。

お湯加減はややぬるめで良かったです。
露天風呂もけっこう広々として、娘さんのお気に入りでした。温泉はやっぱいいね~。

温泉もやはり登山の方が多かったです。

露天風呂てご一緒になったマダムはなんと横浜から夜行バスで来たとか!
その足で登ってその日に帰るんですって!!

アクティブ感ハンパ無いっ。アクティブが止まらないっ。

先にお風呂の話をしちゃったけど、入り口入るとすぐにお土産コーナーがあります。

なんかね、大山らしからぬ(失礼)おしゃれ度なんですよね~。

こちらの豪円湯院さん手作りのお豆腐が美味しい、とのことなのでお土産に買いました。

他にも豆腐クッキーや豆腐ケーキ、豆腐プリンなど、とうふ押しがすごい。

夕方だったからか、けっこう売れてる「豆腐ケーキ」。

セミフレッドってどういう意味なんだろう。買おうか迷ったんですけど地味に高かった…。

これこれ!この豪円とうふがすっごく美味しかったです。

豆乳の味が濃厚で、豆腐食べてるなぁ~!て実感。
おしょう油でもいいけど、これはぜひ塩とわさびで食べるべき。最高に美味しい。

お食事処神の湯亭。昔懐かしい休憩所でほっこり

さて、温泉も堪能したのでお食事処「神の湯亭」でひと休み兼夕ご飯としましょう。

なんかいいでしょ?この雰囲気。昭和~って感じでかなりくつろげます。
最近こういう場所少なくなってきたよねぇ。

注文は食券形式。
豪円湯豆腐定食は売り切れ。お目当ての豪円おこわ定食はありました。

単品でもおそばやうどん、おこわにからあげ、気になるのは豪円豆乳ソフトクリームかな。

ソフトクリームと聞くと食べなくては!という謎の義務感にかられてしまうわたくし。これは絶対に美味しいはず。

定食は写真入りのメニューがありました。

これならわしはおこわ定食1択ですなぁ。だって色々沢山食べたいじゃん。
あ、でも豆腐定食にはうどんが付くのね、うどん…。

食券はこちらのカウンターに渡します。ときどき豆腐が入ったバケツがやってくるのが楽しい。

ここでどうやって豆腐を作っているのかしら?

手作り豆腐に大山おこわがしみじみ美味しい。涙出るほどしみる…

待つこと数分、わりとすぐにやってきました「豪円湯院おこわ定食」税込み980円。

どうでもいいけど「まつこと」を変換したら「マツコと」って出てきてなんか恥ずかしい。いやマツコは好きだけど、好きだけども。

話をおこわ定食に戻します。
大山そばに大山おこわ、手作り豪円湯院豆腐、お総菜、お漬け物。美味しそう!!

大山といえばおそばでしょう!!
太めのそばに大根おろしとかつお節、刻み海苔にこれは…ツナ?なんか初めて食べるおそばかも。

かつおのお出汁が効いてて美味しいです。お腹に優しいおそばだな、これは。

登山の方が多いので消化が良いように大根おろしなのかな?胃に優しい…しみる。

大山のおそばと言えば、こちらの大山蕎麦八郷の里もお忘れなく!おこわもいただけますよ。

鳥取県伯耆町「大山蕎麦八郷の里」古民家好きにはたまらない!大山の麓の美味しいお蕎麦屋さん

大山おこわもたっぷり、嬉しい!
わしおこわが大好きなんですよ。こういう山菜とかきのことかがたっぷり入ったおこわが大好き。

大山のおこわにしてはしょっぱめの味付けが新鮮でした。

やっぱり登山客の疲れを考慮してでしょうかね。この味付けは子どもたちにも大好評。

そしてこちらが豪円湯院手作り豆腐。

これ大山に行ったら絶対に食べた方がいい、すんごく美味しいです。
わしが今まで食べた豆腐の中で一番かも!!

おしょう油を付けないで、このまま食べても美味しいお豆腐です。

しかもこの量、けっこうたっぷりあります。ふふふ、量があるって嬉しいわ。

こちらが付け合わせ。大根の煮付けにだし巻き卵、がんもと椎茸の煮付け、ひじきの煮物。

全体的に甘めというよりはキリッとした塩味のおかずです。こういう何気ないおかずが美味しいと嬉しいよね。

こちらは子ども用のフライドポテト、税込み380円。

子どもたちめっちゃ食べた~!!
熱々で美味しかったみたいです。ほんとに子どもはポテトが好きだなぁ。

こちらは鶏の唐揚げ、税込み450円。

あら、なんだか夕日に照らされて唐揚げが随分とドラマチックに撮れたわ。
この写真の通りカリッカリで美味しかったですよ。

デザートは豆乳ソフトクリーム!登山客にも人気です

デザートはこちら、やっぱり買った豪円豆乳ソフトクリーム税込み350円!!

やっぱり豆乳が濃くて美味しい~、後口も爽やか!!
最近ミルクのソフトより豆乳のほうがお腹にもたれなくていいなぁ、年かなぁ?

この豆乳ソフトクリームが大人気でした。7割くらいのお客さんが食べていた気がする。

登山の疲れを癒すのにもってこいよね、登ってないけどさ。

秋の大山は本当に素晴らしかったです!!

夏もいいけどやっぱり秋は格別。また行きたいな~、早く秋が来ないかなぁってなるくらい。

まだまだいいところがいっぱいの大山がやっぱり好きです。いつか登れるかなぁ。

どうでもいいけど地元よりもずっと岡山や山陰に詳しくなってきました(笑)。良いところですよねぇ。

豪円湯院から徒歩14分、妖怪天井画が素晴らしすぎる圓流院ご一緒にどうぞ!おすすめ。

鳥取県大山町「圓流院」水木しげる妖怪天井画が圧巻!!妖怪は大山にもいるよ