パブロのチーズケーキをお土産にもらった!!トロトロチーズケーキ、いざ実食

日曜日なのに旦那さんは岡山出張。
時々あるんですが、休日まで仕事なんて大変だなぁ、ご苦労さまだなぁと思いますほんと。

そしてわしは平日と変わらない、いやなんとなく気ぜわしい1日が過ぎてゆくわけです。

なんて思いながら旦那さんを迎えに行くと、なんとお手にはお土産の紙袋が!!

もうわしと子どもたち旦那さんの手元ばっかり見てる(笑)れなに?なになになに~!?

これってもしかしてアレアレだよね??アレよアレ~~!!

そう!!ちょっと前みんなが「うまいうまい」言いまくってたパブロのチーズケーキじゃありませんかぁぁぁ!
ぃやったーーー!!

たぶんお父さんのお土産好感度NO.1・2を争う一品だと思うのよわたしゃ。旦那さんナイスチョイス☆

というわけで、前置きが長くなっちゃったけどパブロのチーズケーキを初めて食べてみました。
こういうサプライズは本当に嬉しいなぁ。

パブロのチーズケーキ、岡山では天満屋とさんすてで買えますよ

ほうらやっぱり!!あのパブロよパブロ、本物!!

岡山でもかなり前から支店があったので、食べたかったんだよねぇ。でもわし岡山駅周辺ってほっとんど行かないから…。

岡山では支店が2つあって、1つは天満屋岡山店

天満屋岡山店にはパンケーキで有名なグラムって店も入ってるらしいし、行かなきゃと思いつつまだ行ってない。

そしてもう1つはさんすて岡山店

便利な駅ナカよ!
でも岡山駅に来ることって年に3回あるかないか…。わし一体何県に住んでるんだ。

本当に岡山県に住んでるのかしらね…この頻度の低さったら。

旦那さんはさんすて岡山で買ってきて下さったようです。
岡山1番街っていつも迷っちゃうんだよね~。チョコクロのサンマルクはここ?合ってる?

このチーズタルトは店頭販売のみなんだとか。本日は「レア」をいただきます♪

レアとミディアム、味の違いは無いそうです。焼き加減?というか固さの違いなのね。

さあ、出てきましたよ~、というか出しますよ、わしが。
あのパブロのロゴが見えてきた♪ワックワク。

わぁぁ~!!これこれ、これが食べてみたかったパブロだぁ!

けっこう大きくてお値段税込み850円だそうです。ワクワクが押さえきれない…。

良いながめだなぁ~♪
チーズケーキがあまりにも美味しそうで、せっかく点けた『小さな巨人』の話の筋が分からないわ…もう平井堅が歌ってるし。いい曲だなこれ。

ふわふわ?しゅわしゅわ?思った以上に新感覚、クリーミー!

あまりにも大きいので8等分にカット。
これで850円ってお得、こういうのプチプライスっていうの?とっても良いですね。

断面はこんな感じ。気泡が沢山ありますね。

これがふわとろの秘密なのかしら…。ドキドキしてまいりましたよっ。

キュアカスタードに見守られながら、いざ実食でございます。

冷蔵庫でしばらく冷やしていたのに、フォークに乗せるのももどかしいくらいふわっふわ!!

口に入れると一瞬でしゅわしゅわ~と溶けて無くなっていきます。これ想像以上にトロットロですね!

常温だともっととろんとろんなのかしら?でもわしは冷やして食べる方が美味しいと思います。

お味は比較的穏やかなチーズ風味。酸味もほとんどなく、とにかくクリーミー!!

ミルク感の多いカスタードクリームをそのまま食べているみたいで美味しい!

ムースのとろんとろんとは対照的に、パイ生地はサックサクで軽いです。

そして上層部のアプリコットジャムがいいアクセントになっていて、食べ飽きることがありません。

味自体はわりと大人しめかな?と思いますが、このふわとろの病みつきになる人が多いんだろうな~。

チーズの濃厚さで言ったらリトルの方が強いのですが、パブロはしゅわしゅわ食感が独特ですね。
どちらも甲乙付けがたい美味しさです。

ケーキのすみっこにこんなん置いてあった。かわいいなぁ。

こんなに美味しいチーズケーキを買ってきてもらえるなんて、わしは幸せ者だと思います。
やっぱり花よりだんご、いやケーキはかなり効きますね。

それだけでもう疲れたこととか忘れちゃうもんなぁ、単純なやつです。わしの取説があったら「とりあえずうまいもん食わせとけ」だな、間違いない。

これからは旦那さん孝行もちゃんとしようと思います、嘘じゃないっす。

ちなみに、矢掛町の美味しいチーズタルトのお店はこちらです。
矢掛町「石窯チーズタルト専門店Little リトル」驚きのチーズタルト!矢掛の新しい名物になりそうです

リトルのチーズタルトも美味しいですよ~!チーズ好きにはたまらない濃厚さ、おすすめ。