高知県道の駅「あぐり窪川」豚丼ここに極まる!何を食べても外れなしの最強道の駅

道の駅大好き人間のわたくし。高知に来たなら絶対に外せないのがこちらの道の駅「あぐり窪川」です。

窪川には特になにも見どころはない土地らしいですが(窪川の皆さんごめんなさい!わしが言ってたんじゃ無いですよ、知り合いの高知の人が言ってたの、ほんとよ!!)このあぐり窪川があるだけで、もうわし的には大満足です。

とにかく何を食べても外れがない!!美味しいものに出会いたかったらあぐり窪川、あぐり窪川で間違いありません!!

スポンサーリンク

豚丼の柔らかさがたまらない…!これぞ至高の豚丼!

お土産などをブラブラ見ながらも、まずはあぐり窪川のレストラン「風人」に直行です。

全国丼グランプリ金賞受賞の旗が誇らしげにたなびいております。(見切れてるしボケてるけど…)これは間違いなく「豚丼」のことでございましょう!!

ちなみに道の駅とおわの豚丼も金賞を受賞しております。高知県やるなぁ。

こちらがレストラン風人のメニュー。ところどころ光って見えにくくてごめんなさい。四万十鶏の親子丼720円ですって。

もちろん「窪川米豚丼」950円は頼むとして、ここはやはり奮発して「四万十まるごと御膳」1、250円もいっておくべきでしょう!べき!!

旅で心が大きくなっているからか、子どもたちのお子様ランチも2人前頼んでみました。…食べきれるかしら?

店内は広く、窓も大きいのでとっても明るく開放的です。ほんと良いお天気ね~。訪れたのはお正月だったのに全然寒くなかったなぁ。

座席数もかなり多く、道の駅でこれだけのレストランがあるってけっこう珍しいかも。こじゃれてるしほんと嬉しいわ。

ほどなくしてやって参りました、あぐり窪川の「窪川米豚丼」950円。ひゃあぁぁ~、美味しそうぅぅぅぅ!!

見たところ豚の肩ロースでしょうか、かなり厚切りのお肉がドンドンドン!!と3枚乗っかっていて豪快!見た目は相当男前な丼となっております。いいかほり~。

アップで撮ってみたらさらに破壊力ある~!!もうため息しか出ない…。この炙り具合、この肉々しさ、食べなくても分かる、でも食べたい!!ふも~。

豚丼の担当は旦那さんだったのですが、わしはこれを一口食べたとたん猛烈な後悔に襲われました…こっちにしときゃよかったぁぁぁ!!

この豚丼はとにかく豚さんがものすごい良い香りで、そして柔らかい!こんなにスッと噛みきれる豚の肩ロースをわしは知らない…。めっちゃくちゃ美味しい!!

食べさしで申し訳ないけど、でもほら見て~!このお肉の大きさ!!うちの子らの顔くらいありそうな、1切れが本当に大きいんです!!

この豚の脂がからまったタレごはんがまたたまらなく美味しくて美味しくて…。旦那さんの物と思いながらも箸が止まらない、止められないよ~、すまぬ!!

悪いこと言わないからこの豚丼は絶対に食べた方がいいです。死ぬ前に食べたい物リストにぜひ入れるべきだと思います。わしはもちろん入っています!

色々食べたい欲張りさんはこちら。「四万十まるごと膳」

こちらは主にわし担当の「四万十まるごと膳」1、250円。あらっこちらも色々と付いてきて美味しそう~♪さっきは豚丼にすりゃよかったとハンケチを噛んでおりましたが、こっちはこっちで贅沢だわ。

こちらは四万十のアオサ海苔の天ぷらです。のりの天ぷらってこちらじゃけっこうポピュラーな食べ方みたい。海苔の香りがふわ~っと広がって美味しい!!

こちらはシイラのフライとあおさ海苔のうどん。うどんしこしこで美味しい~。

シイラはカツオとサバの中間みたいな食感。ちょっと独特の臭みがあってわしはやや苦手だったけど、フライにすると食べやすくなるかも。だた、タルタルよりソースで食べたかったわ。

わ~い、カツオカツオー!!大好物のカツオのタタキです!この時期でも本当に美味しい~。もちもちとして皮が香ばしくて…。

ちなみに今んとこ生涯で一番美味しかったカツオのタタキは、「道の駅かわうその里すさき」で売られている藁焼きのカツオ♪めっちゃ高いけど、本物の藁で燻されたカツオは涙が出るほど美味しかったなぁ。燻し方が強いんだよね。

こちらは米豚の角煮です。もう柔らかくて柔らかくて…、角煮丼があればいいのに!!角煮は飲み物ってくらいやらかい。

この大豆と煮たのはお初ですが、豚の旨味がしみしみで大豆も美味しい~。これだけじゃ足りない、心の底から足りない…。

ちょこちょこ色んな味が楽しめて、本当に大満足な御膳でした。特にアオサの天ぷらとやっぱりカツオのタタキが美味しかったなぁ。色々食べたい女性向けですね。

ただ、「豚丼」と「四万十まるごと膳」どちらがおすすめかと聞かれたら、やっぱりわしは豚丼をおすすめします。それくらい豚の美味しさはインパクト大!!でした。

ちなみにこちらがお子様ランチ650円です。可もなく不可もなく、オーソドックスなお子様ランチでした(笑)

デザートもお忘れなく!みるく工房「黒潮伝説」が激しく美味い!

あぐり窪川のもう一つの名物、それがみるく工房のアイスクリームです。この日はお正月だというのに春のような暖かさで、ベンチに座ってアイスを食べている人が沢山いらっしゃいました。

豚丼+御膳+お子様ランチで満腹のわしらですが、ここのアイスクリームはどんなに満腹でも食べる価値はあるよ!!

しょうが、四万十栗、ブルーベリーなどなど、窪川限定の美味しそうなフレーバーの中から選んだのは「黒潮伝説」というたいそうな名前がついた塩ミルクアイスクリームです。

これこれ~!!このアイスクリーム、ほんっと伝説的に美味しいんですよ。

このミルクの甘みとしれし引き立てる塩っ気がたまりません!!後味もほんのり塩の香りがして、とっても爽やか~。あと2、3個はいける、本気で。素材の良さに自信があるからこその味わいだよねぇ、最高!!

こんなに美味しいアイスクリームを当たり前に食べている高知ってなんなの?!というくらい、もう羨ましくて地団駄踏みたくなるようなアイスクリーム…。いいなぁ、高知。

道の駅あぐり窪川に来たら、「窪川米豚丼」と「黒潮伝説アイスクリーム」は外せませんよ!

他にもお土産もい~っぱい売っていて、あまりに多すぎるので写真諦めたほど。品揃えも抜群だし、豚まんも美味しいらしいしまた行かないとっふんふん。

とにかくあぐり窪川は超おすすめの道の駅です。ほんと豚丼おすすめ!おすすめが止まらない!!

道の駅 あぐり窪川

  • 住所 高知県高岡郡四万十町平串284-1
  • 電話 0880-22-8848
  • FAX 0880-22-8849
  • 営業時間 レストラン8:00~16:00 みるく工房8:30~18:00 特産品販売所8:00~17:00
  • 定休日 奇数月の第3水曜日(3月は末日)
  • 駐車場 大型車3台 普通車59台 身障者用3台
  • ホームページ

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけたら嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけたら嬉しいです