「台湾料理 あじ仙 倉敷本店」台湾ラーメンの有名店!鶏唐の地獄炒めは絶対に食べるべき絶品料理

あじ仙 台湾ラーメン

とにかく地元倉敷市の方々から絶大な支持を集めている「台湾料理 あじ仙」。

あじ仙といえば台湾ラーメン、台湾ラーメンといえばあじ仙なのだとか。

台湾ラーメンは名古屋の「味仙」というお店が発祥なのですが、あじ仙との関係性は分かりません!
ていうか追求しちゃだめっ。

倉敷市民の「あじ仙愛」、それはそれはすごいものがあるようですよ。

わたくし岡山に住んでそろそろ10年になりますが、実はまだ行ったことがなかったんですよね~。

よりによって祝日なんぞに行ってしまったものだからもう大変!!

倉敷のあじ仙愛をとくと味わってきました。地獄炒め最高!!

あじ仙倉敷本店のアクセス、営業時間はこちら

あじ仙 看板

倉敷駅方面から成人病センターを抜け、白楽町の交差点をすぎると看板が見えてきます。ちなみに成人病センターはめちゃくちゃ立派!

  • 住所 岡山県倉敷市白楽町119-1
  • 電話 086-434-0066
  • 営業時間 11:30~23:00(ラストオーダー22:40)
  • 定休日 毎週月曜日(祝日は翌日)
  • 駐車場 25台
  • 全面喫煙可

近くにはかわいらしいオーガニックカフェパスもありますよ~。帰りにゆっくりお茶しましょ。
倉敷市「無添加cafe Path」居心地抜群!おからを使ったスイーツが美味しいオーガニックカフェ

あじ仙 外観

休日だからちょっと早めにやってきたんですけどね…、すでに開店待ちの人々がちらほら。

ほぼ地元のお客さんのようでした。倉敷市民のあじ仙愛をすでに感じる。

あじ仙 駐車場

駐車場は充実の25台!!
でもお昼時は特にすぐ埋まってしまいます。あじ仙人気おそるべし…。

あじ仙 店内

開店と同時にどんどこテーブルが埋まっていきます!!

そして注文を取るのも早いし来るのも早いっ。
わしらがちんたら選んでる間におとなりのテーブルはもりもり食べとりました。すげぇっ!

あじ仙 店内2

あじ仙の席数は66席とかなりの充実ぶり。
お座敷もあるそうですが、予約をしたほうが良さそうです。

そうそう、あじ仙は基本的に全面喫煙可なんですよね。

それが気になっていましたが、ランチはガンガン食べる人ばかりでタバコを吸うお客さんはいませんでした。

夜になったらお酒とともに喫煙する人が増えるのかもしれませんが…ランチは大丈夫そう。

あじ仙 カウンター

カウンターはひとりでサッと食べて帰る人がほとんど。

それにしてもみんな注文が鮮やかなこと!!
賞味10分くらいで注文からお会計まですませてる人は達人か何かなのか…。その鮮やかさに感動。

厨房も活気があっていいですね~。すごいみんな元気なのよね。

あじ仙 倉敷本店のメニュー。人気ベスト5もあるよ

あじ仙 メニュー

あじ仙に来たなら、まずこの人気ベスト5メニューをチェックしましょう!

1位はもちろん台湾ラーメン。あじ仙の台湾ラーメンはとにかくファンが多いそうです。

わしは笠岡にある八楽笑(はらしょー)の台湾ラーメンもかなり好みですが、あじ仙も楽しみ!

あと、辛いもの好きとしては3位の鶏唐の地獄炒めも外せませんなぁ。

あじ仙 メニュー

あじ仙のおすすめメニューもまとめてくれていますよ~。
とにかくメニューが多いのでこれは便利だなぁ。

ハーフサイズのメニューなんかもあるから、色々食べられて良いね。

あじ仙 メニュー

グランドメニューはまず麺類から。
台湾ラーメン以外にもめっちゃくちゃ種類が多いなぁ。

ごはんもので注目は台湾料理のローバー飯。ルーロー飯と同じみたい。

あじ仙 メニュー

こちらは1品料理のメニュー。
もうすごいね。これは通うしかないってくらいだしホルモンとか食べてみたいな~。

あじ仙 メニュー

ちょっとぶれたけど、海鮮類のメニュー。
なんとかえるの唐揚げもありますゲロゲーロ。かえるは海鮮物なのか…!!

あじ仙 メニュー

サラダにちびっこセットもあります(おもちゃ付き)。

そういえばその他のところに麻婆豆腐がある!!あじ仙の麻婆豆腐は美味いらしいです。

あじ仙 メニュー

夏限定のメニューもありましたよ~。季節事のメニューもあるのね。

冷製よだれ鶏とか美味しそう!!冷やし担々麺も夏の定番ですよね、好き。

む~ん、もうめちゃくちゃ迷うやないか…。
とりあえず初めて来たお店なので、定番のメニューからほどよく選びました。冒険はしない派。

これが初ローバー飯…!台湾ラーメンもうましです

あじ仙ローバー飯

まず1番初めにやってきたのはローバー飯。ミニサイズで380円(税込)です。

このローバー飯というかルーロー飯?
台湾行ったら絶対に食べたいあこがれの食べ物だったんです…!

フライングして食べてしまいました、ふふ。いつ行けるんや台湾…。

あじ仙 ローバー飯

柔らかく煮込んだ豚のバラ肉にトロトロの餡がかかっております。

これなんて表現したらいいんだろう。
想像以上に優しいお味なんだけど、スパイスが独特。日本にはまずない風味ですね。

甘くもないし、塩味ってかんじでもないし…台湾の味、としか言いようがない!

美味しいんだけど、ハーフサイズじゃなかったら飽きるかも…。

あじ仙 台湾ラーメン

さてさて、こちらがあじ仙の台湾ラーメン(550円税込)。辛さは普通、中辛、激辛の3種類。

この台湾ラーメンを食べに来たといっても過言ではない!!

今まで八楽笑(はらしょー)棒棒(ばんばん)、あとカップラーメンの味仙も食べて、いよいよ真打ち登場ですね…ドキドキ。

あじ仙 台湾ラーメン

台湾ラーメンの麺は黄色いちぢれ麺。しこしことした歯ごたえが良いですね~。

スープはすっきりとしたなかにほんのりと甜麺醤的なコクもあり…これいいですわ。

棒棒ほどは甘くなく、でも八楽笑ほどは辛くなく…とてもバランスが良いですね。

個人的には八楽笑の切れのある台湾ラーメンが好みですが、「the・台湾ラーメン」はあじ仙の台湾ラーメンだと思うの。みんなが好きな味よね。

あじ仙もたぼラーメン

こちらは野菜たっぷりのもたぼラーメン(800円税込)。このボリューム!!

香ばしく炒めた野菜がシャッキシャキでめちゃくちゃ美味しいです。これ好きだわ!

醤油のスープもスッキリとしていいですね。でもなんでもたぼラーメンなんだろう?

台湾風味のチャーハンに地獄炒めの衝撃!!

あじ仙 チャーハン

こちらがあじ仙人気NO.4にかがやくチャーハン(580円税込)。
これ見た目も普通のチャーハンとはちょっと違いますよね。茶色かかってるというか、焼き飯っぽい。

なんでもあじ仙特製の醤油が使われているそうなんです。その色かしらね。

お味もよくラーメン屋さんで食べるチャーハンとは少し風味が違いましたよ。

スパイスの風味が感じられて、ちょっとアジアンチックなチャーハンです。

あじ仙 地獄炒め

そしてこちら!子どもを無視したオーダー、鶏唐の地獄炒め(800円税込)!!
辛さは普通、中辛、激辛が選べます。これは普通。

この艶、照り。美味しくないわけないよね…。もうお酢の香りが素晴らしい。

あじ仙 地獄炒め

これは、本当に、おいしいぃぃぃ~~~!!

カリッと揚がった唐揚げにこの甘酢餡がめっちゃあう…あいまくる。
マヨネーズを付けてもこれまた最高。

辛さはそんなに感じませんね。辛い好きのわしらだと中辛でも良かったかもなぁ。

見渡すとどのテーブルでも地獄炒めを食べておりますよ!!大人気やっ。

あじ仙 地獄炒め

地獄炒めを食べたあとのお皿…油がすごかったわww

でもいい、めちゃくちゃ好みの味だからまた食べにくる…!!

まぁとにかく安い、早い、美味しいの3拍子で人気店になるのも分かりますね。

ほどよい味付けも老若男女に好まれる秘訣でしょうか。辛さが選べるのもいいよね。

わしが好きなのはやっぱり鶏唐の地獄炒めともたぼラーメンかな~。

今度はぜひとも酢豚を食べに参りたいと思います!美味しい酢豚、食べたいなぁ。