倉敷美観地区「倉敷一陽窯」備前焼でいただくふわふわかき氷!静かな穴場和カフェがステキすぎる

一陽窯かき氷

真夏の美観地区観光。正直言って暑すぎました…。

というわけで、ひとときの涼を求めて入ったのは「倉敷一陽窯(いちようがま)」さん。

こちらは美観地区の裏路地にひっそりと佇むギャラリー&カフェでして、1階は備前焼のギャラリーと販売、2階がカフェとなっています。

賑やかな美観地区のなかでは落ち着いた雰囲気の、穴場的カフェですよ~。

備前焼でいただくかき氷は最高に美味しかったです。

暑さでグロッキーでしたが、一陽窯のふんわりかき氷で復活しました!

倉敷一陽窯のアクセス、営業時間はこちら。ギャラリーも必見

美観地区

真夏(7月中旬)の美観地区はほんっとうに暑いんです!!日陰がなーーーいっ。

7月の豪雨災害の直後に美観地区に来たので、倉敷川の水がにごっています。
今現在(8月中旬)はもう少し川の水がきれいになっていましたよ。

倉敷一陽窯外観

さきほどの川のほとりからひとつ裏に入ったところ、お豆やさんの脇道を進むと一陽窯が見えてきます。

なかなかステキな佇まいですよね。見たことあるけど見逃してしまう、絶妙な立地。

  • 住所 岡山県倉敷市本町3-17
  • 電話 086-421-0246
  • 営業時間 10:00~18:00
  • 定休日 月曜日
  • 駐車場 なし
  • 全席禁煙
  • ホームページ

一陽窯ギャラリー

お店の1階は備前焼のギャラリー。
備前市にある「一陽窯」から独立したギャラリーで、一陽窯のものやセレクトされた作品がところせましと並びます。

このギャラリーがとっても良かったんですよ!ぜひじっくりと見ていただきたいところ。

一陽窯ギャラリー

このタンブラーやジョッキなんかオシャレで品がありますよねぇ。欲しい。

子どものころはジジ臭いコップだと思っていたが…大人になるとだんだんこの味わいが分かってくるのよね。

一陽窯ギャラリー

いやほんと良いですわ、備前焼。欲しい。かわいい。

一陽窯ギャラリー

店内には「美食倶楽部用ですかそれ」

ってくらい高い大皿なんかもありましたが、こんなお手頃でかわいい備前焼もあるんですよ。

一陽窯ギャラリー

わしのとても小さな乙女心がうずいたのがこちらのミニ一輪。

これ良いなぁ!お値段もそんなに高くないし一輪さしなら簡単そうだし…欲しい。

さっきから欲しい欲しいばかりですが、じっくり見ると本当に備前焼ってステキ。だれか還暦祝いにください。

一陽窯階段

さて、還暦祝いに目星を付けて(ペアタンブラーお願いします)、カフェに参りましょう。

カフェは2階。このやや急な階段を登ったところにありますよ。

倉敷一陽窯のカフェがおしゃれ!かき氷も色々あるよ

一陽窯カフェ

一陽窯のカフェはそんなに広くないのですが、なんといってもこの和モダンな空間がめっちゃ良いんですよ~。

キャパシティは4人かけテーブルが4つ、2人かけテーブルが2つあります。

一陽窯カフェ

みなさんひっそりとかき氷なんかを食べていらっしゃいます。

わりと騒がしい場所が多い美観地区にしては、かなり静かで落ち着いた雰囲気のカフェ。良き。

一陽窯カフェ

この格子窓からもれる光がなんとも落ち着くんですよねぇ。

窓の外は美観地区の裏路地が見えたりして、なんだか隠れ家気分。

一陽窯カフェ

「おうおう、下界はさぞ暑そうじゃのう…」

とちょっとした高みの見物体験もできますぞ(なんだそれは)!

一陽窯メニュー

そうそう、あまりの雰囲気の良さにメニューのことをすっっかり忘れておりました。

これはお店に貼ってあるメニューをあわてて撮ったものです。太ましいわたくしが映り込んで申し訳ない!!

一陽窯メニュー

ソフトクリームももちろん備前焼で提供されます~。

いいよね備前焼、こう手に持ってみるとしっくりくるのよね…うん、なんか言ってみたww

一陽窯メニュー

夏はやっぱりコレ、かき氷!!
一陽窯さんのかき氷はお値段も良心的、かつほかにはないメニュー(日向夏とか)もあってかなりおすすめ。

というのも、美観地区の夏スイーツと言えばどこもかしこも桃・桃・桃のオンパレード。

岡山だから良いんですけど、桃アレルギーのあたしゃなに食えば良いんだいえぇ!?となるんですよ…。

その点一陽窯さんのかき氷はありがたい!!桃がないっ(笑)

かき氷にソフトクリーム、備前焼でいただくと味が違う!?うん、違うぞ

一陽窯カフェ

なんとはじめに出されたお茶まで備前焼。これすごく嬉しいです。

やっぱり手にしっくりなじむというか、このざらついた手触りが良いですね。
そしていつまでもお茶が冷たい!!びっくりした。

一陽窯抹茶ソフト

お嬢さんご所望の抹茶ソフト(あずき白玉添え)550円。

てっきりイチゴのかき氷かと思いきや、まさかの抹茶ソフト。女の子の気持ちは分かりませんね…笑

この白玉がもっちもちぷりんぷりん!!
あずきもちゃんと手作りの上品なお味がして、抹茶に良く合いますよ。

これを備前焼の器でいただいて550円。相当コスパがよろしいですわ。

一陽窯抹茶オレ

こちらは大人の抹茶オレ(550円)。

かき氷と迷ったんですけど、もうお腹具合が心配になってしまうお年頃なんでね…悲しいっ。

一陽窯抹茶オレ

やっぱり氷の溶け具合が遅いし、いつまでも冷えていますよ!備前焼すごい。

備前焼は保冷力、保温力両方にすぐれているそうなので、まさに理想の食器といえますねぇ。欲しい。

抹茶オレは抹茶のほろ苦さそのままを味わう方が好きですね。甘くないのが良き。

一陽窯かき氷

さて、お目当てのかき氷は宇治金時(600円)。

なぜかこの日はみんな揃って抹茶でした。やはり備前焼には抹茶が似合いますかね~。

このかき氷、最高に美味しかったです!!

氷のふんわり感、口溶けがもうずば抜けて素晴らしかった。知らんけど天然氷系のなんかだと思う。

抹茶の蜜もちょっと甘酸っぱい味で、こりゃ生き返りますわ…。

ああ、頑張って日向夏のかき氷食べときゃよかった、心からそう思わされたかき氷でした…。

一陽窯はギャラリーも備前焼を愛でられるし、カフェでも備前焼を楽しめるしほんと良いわ。

ゆったりと時間が流れているので、美観地区休憩におすすめのカフェですよ。

冬はたぶんぜんざいとかになったはず。また冬も行かねば!!

美観地区のカフェは、ほかにも竹林がステキなパーラー果物小町をご紹介しています。ここは秋が良い、秋。

倉敷市美観地区「パーラー果物小町」竹林を愛でながらのステキスイーツ!美観地区の癒しスポット