愛媛県愛南町「ゆらり内海」全身トロの魚?!スマの衝撃!地元民おすすめの美味しい食事処

突然ですが「スマ」というお魚をご存じですか?

数年前の満天青空レストランで取り上げられ、覚えている方もいるかも知れません。

なんと、スマは全身トロという奇跡のようなお魚なんです。

全身トロ…。夢のようなお魚ですよね?
絶対食べてみたいですよね?う~ん、食べたい!!

ほとんど流通のないスマ。
愛媛県愛南町はスマの養殖に成功し、ぼちぼち食べられるようになってきたそうですよ!

というわけで、帰省がてらスマをいただいてきました~。

場所は「ゆらり内海」。
地元の人も太鼓判の、美味しい魚が食べられる温泉施設です。

スマが食べられる「ゆらり内海」のアクセス、営業時間はこちら

こちらが温泉とお食事が楽しめる施設「ゆらり内海」。温泉は入らなかったのですが、評判が良いみたいですよ。

もちろん食事のみ、温泉のみの利用もOK。
平日なのにいっぱいお客さんがやってきておどろきました~。

  • 住所 愛媛県南宇和郡愛南町須ノ川286
  • 電話 0895-85-1155
  • 営業時間 ランチ11:00~14:00(平日)11:00~15:00(日・祝) ディナー17:00~22:00
  • 定休日 毎月第2、4水曜日
  • 駐車場 あり
  • ホームページ

駐車場はめちゃめちゃあります。
めちゃめちゃあるのに帰るころにはいっぱいになってた、大人気。

ゆらりに入ると、まずおみやげ売り場があります。
その向かい側に食事処、温泉入り口と続きますよ。

愛南町のゆるキャラなーしくん押し。
みしょうMIC比べると、ちょっと寂しい品揃えですね。

愛南町のおみやげを買うならやっぱりみしょうMICが種類も多いしおすすめです!
愛媛県道の駅「みしょうMIC」憩いの珈琲専門店アンベール、地域密着の産直市場が楽しい!

アイスクリームも販売していました。なかなか豊富なフレーバー。

お風呂上がりにアイス食べる人が多いんだろうな~、いいな。

落ち着いた雰囲気のお食事処。ランチの見本もある!

お食事処の店内は、掘りごたつやお座敷がほとんど。

落ち着いた雰囲気なので、子ども連れでも安心ですね。

奥にもテーブルがあり、壁で区切られた半個室のような雰囲気。

とくに記載はなかったけど、たばこを吸う人もいませんでした。灰皿もないしね。

お食事処の入り口にはランチの案内が!
これかなりお得だなぁ。普段だったら絶対に本日のランチにするんだけど…。

見本もありました!
これで700円ドリンク付き。これはいいわ、最高。

今度来るときはこれにするって決めてるけど、今回は贅沢しにきたんや…許せ。

ゆらり内海のメニュー。スマにカツオ、色々あるよ!

さてメニュー見ていきましょう。愛南町といったらやっぱりカツオ。

初めてこちらのカツオを食べたときは感動しました。
ぜんっぜん違う、もうぜんっっぜん違う

出ました、スマ!!
カツオに次ぐ存在となれるか、ワクワクしますね~。

なんでもスマは1日に1本しか入らないそうで、出せるのは10人前が精一杯なんだとか。

この日はラッキーにもスマの入荷がありましたが、絶対に食べたいときは予約をおすすめします。

ゆらり御膳にお造り御膳、天ぷら御膳、けっこう良いお値段だと思うでしょ?

もう食べてみて~!
お得や!って叫ぶから。良いお値段だけど素材が違うのよ~(でも良いお値段…)

なんとなんと、地元の小学生考案のメニューも!

鯛をフライに…もったいないと思うかも知れませんが、鯛のフライってめっちゃ美味しいのよ。

お魚だけでなく、お肉料理もこだわりいっぱい。
媛っこ地鶏は是が非でも食べたい1品。狙いを定めております。

丼もこちらは大正義。
由良アワビのとろろ丼とかもう…素晴らしすぎる!!

豚カツにお子様セット、カツ丼もありますよ。
鶏の唐揚げ御膳の誘惑がすごい…負けるもんか…!

ラーメンも藻塩なんてなんだか憎い。食べたくなるじゃないか…!

大発見された海草「ひろめ」。
まだまだ我々の知らない食べ物がいっぱいあるんですよ…。

愛南の山出、山出(やまいだし)と言ったらとってもきれいな清流。
それが海でサツキマスになる…ほうほう。

山出でバイキング食べて川で遊んで温泉入ったことは素晴らしい思い出。
愛媛県愛南町「山出憩いの里温泉遊花亭」の野菜たっぷりバイキング、からの川遊びが最高!

甘味やソフトドリンク、フロート類も盛りだくさん。

愛南ゴールドの生搾りジュースも!美味しいんだよ愛南ゴールド。

どうでもいいけどソルティドッグはなぜにその名前。いいけど(笑)

とにかくスマを食べたかったので、満場一致でスマ御膳を軸に、

スマの炙り、刺身御膳(2、300円)
かつおのタタキ御膳(1、780円)
媛っこ地鶏藻塩焼き御膳(1、580円)
海人の藻塩ラーメン(680円)

合計6、340円…!!

いい…いいんだ。人生はせっかくグルメで出来ているんだから…(遠い目)

ラーメン好きは藻塩ラーメン食べておくべきだ。

こちらが海人の藻塩ラーメン(680円)。お、美味しそう…!

透き通ったスープにストレートタイプの細麺、卵、コーン、わかめ、白髪ネギに小口ネギ。

これはいい、間違いなく美味しいやつっ。

細麺にスープがよくからんで美味しい!!

このスープが絶品。
ちゃんと塩が効いているのだけど丸みっちゅーかうまみっちゅーか?角々しくなくて良い!

出汁はなんかよく分からなかったけど、とっても上品で澄んだお味でした。
もしかしたら鯛の出汁かなぁ。

塩ラーメン好きな人は御膳とミニラーメン頼むと良いですよ。全部食べられるはず。

かつおのタタキ御膳。肉厚かつおに天ぷらも美味しすぎ!

こちらがかつおのタタキ御膳(1、780円)。かなり豪勢!!

かつおのタタキに天ぷら、しかもエビにヒオウギ貝のかき揚げ付き、小鉢にお味噌汁と盛りだくさん。

これは良い、お値打ちですよほんと。
写真撮ってないけど、天ぷらのヒオウギ貝がたまげるほどぷりっぷりで恍惚の味わいでした。

このカツオの色見て~!
もう羊羹か何かかと思うくらい美しい…。

にんにくのスライスががっつりあるのも嬉しいし、塩たたきも楽しめるわ。

う~ん、素晴らしい色、香り、そしてねっとりとした舌触り…たまらんね。

かつおはほぼお嬢さんが平らげましたが、やっぱり愛南町のかつおは美味しいです。

高知のかつおも美味しいけど、愛南町も良いですよ。
わたしゃタタキも好きだけど、お刺身がなんていっても好きですね。

全身トロの破壊力!愛南のスマ食べたどー!

さてさて、真打ち登場ですよ!

愛南町産スマの炙り、刺身御膳(2、300円)。なんとも壮観ですね。幟も立っちゃうし(笑)

これが噂の…スマです!!

薄ピンクっていうかほとんど白って言うか…。
これ白身の魚じゃなくてもともとこの色みたいです。きれいな色~。

お刺身が2切れ、炙りが3切れ。
1日10食限定の貴重~な1食に来ていただきました。

まずはお刺身から!旦那さんと1切れずつ、大事にいただきましたっ。

この口に含んだ瞬間からもう脂がぶわっと広がる感じ…伝わって欲しい。

口の中で脂が花開くようにふわわわ~っと広がり…うん、これはトロ、しかも大トロ。

厚く切った1切れは食べ応えがあり、もうこれだけで魚食べたー!トロ食べたー!て気分になる。

そしてこちらが炙り。
う~~ん!!わしは断然炙りのほうが好きですね。

さっきお刺身で食べた脂っぽさ(それが美味しさでもあるんだけど)が、炙ることですっと爽やかな香りになり…。

なんて美味しいんだろう…炙り最高。
食感も炙りのほうが断然良かったと思います。シャッキリするね。

トロとか縁側が好きな人は、絶対にはまる魚だと思いますよ~。

初めてのスマ、食べることができて良かった…美味しかった。

でも、でもこれはわしの個人的な味覚ですと前置きいたしますが。

やはり天然物のカツオには敵わないな、と思ったり。

わしはあまり魚の脂が得意ではないってこともあると思います。なんせカツオが美味しすぎるのよね…罪だわ。

媛っこ地鶏が美味しすぎる!歯ごたえ、旨み、最高

そして最後は媛っこ地鶏の藻塩焼き御膳(1、580円)。
この媛っこ地鶏がすごかった!!

この媛っこ地鶏、本当にめっちゃくちゃ美味しかったです。

この皮がパリパリになってて、噛めば噛むほど鶏の味わいがじわ~っと湧き出てきて…。

何この鶏、こんなの食べたことない!てくらい美味しい。

これね、この皮がパリパリなの分かります?

皮パリっ藻塩キュッ胡椒ピリッ、そしてお肉がじゅわ~、みたいな。これアホみたいに美味しい。

歯ごたえもブロイラーのぶにゅぶにゅじゃなくてしっかりと筋肉質。
もうどんだけ走り回ったのって感じ。

小鉢は多分鯛の南蛮漬けみたいなの(すごく美味しい)、甘いタレのお豆腐と2種類。

お魚ちょっと苦手…とか、食べ飽きたって人はこの媛っこ地鶏がおすすめ。

わしみたいに鶏が最近好きだって人ももちろんおすすめです。最近鶏が美味くて仕方ない。

いやぁ、スマには驚きました。全身トロは間違っちゃいなかった!

でもスマ目当てに行って色々と美味しいものも発見したし、良かったです。

地元の人が
「魚食べるならゆらりで間違いないよ!」

と太鼓判を押すのもうなづけます。ていうか地元の人めっちゃ来てたから。

トロ好きな人はぜひ、スマおすすめですよ。
そのうち東京とかでも食べられるようになると思うけど、倍くらいの値段するんだろうな…。

新鮮なスマやカツオが食べたかったらゆらり内海!最高でした~。