高知市「ひだまり小路 土佐茶カフェ」まったりゆったり、センス抜群の和みカフェ見つけた!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ひろめ市場で人にもまれたあとの一休みに、と立ち寄った「ひだまり小路 土佐茶カフェ」。

帯屋町商店街という大きなアーケード街の一角に、ひっそりと佇むこの土佐茶カフェ。
なんだかよさげなかほりがふんふんいたしましたので入ってみました!

この商店街がまたいいんだよねぇ~。この付近に住みたい、本気で。

お店の佇まいといい雰囲気といい、和スイーツも絶品だしお茶もほっこり美味しかったし…。

やっぱり高知ってレベルが高いなぁ、と唸らずにはいられません。
ほんといちいち美味しいんだよね。

ひだまり小路土佐茶カフェのアクセスと営業時間はこちら

ひだまり小路土佐茶カフェさんは帯屋町商店街の一角にありますよ。地図はこちらです。

  • 住所 高知県高知市帯屋町2-1-31
  • 電話 088-855-7753
  • 営業時間 11:00~18:30(カフェ営業は14:00~)
  • 定休日 水曜日(祝日の場合は木曜)
  • 駐車場 なし
  • ホームページ

ホームページもすごくステキなんですよ~。
イベントもあるみたいだし、ぜひ見てくださいね。

ひろめ市場からも近いし、なんだかこのあたりすごく良いよね。 近くに住みたいわ。

ちなみにひろめ市場でてんやわんやはこちらの記事を読んでみてね!すごかった~。
高知市「ひろめ市場」毎日がお祭り!?食、人…ディープな高知を楽しむならここしかない!

夜カフェin土佐茶カフェ。ひろめ市場の近くにあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いまは珍しいアーケード街をまっすぐに行くと、「土佐茶カフェ」に巡り会えます。

こちらの帯屋町商店街のアーケード街はかなり長~く続いていましたよ。

商店街とかあまりなじみがない中途半端な「とかいなか」で育ったわし。
こういうアーケード街なんかはすごく興奮するんです!!ふんふんっ。

色んなお店があって目移りする!
でも車が来ないから口開けてほわ~と見てても安全!楽しいね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とかなんとか言ってたらたまたま発見しました「ひだまり小路 土佐茶カフェ」
カフェといっても日本茶のカフェなんです。すってきぃ~。

旅先で気持ちも財布も開放的になっているわたくし。

「よし、デザートでも食べるべ!!」と意気揚々と入店。旅はいいね、旅は。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

店内は奥に長い造りになっています。あら、なんだか京都の長屋造りみたいね。

そして中庭もあったりと、意外と広いです。
中庭もテーブルがあったのでお天気だと気持ちいいお席になりそう。

お座敷席も2テーブルほどあるので、子連れでも大丈夫よ。

DSC_2603

メニューの一番はじめに、お店の案内がありました。なになに、こちらは

土佐のお茶と土佐の美味と土佐の風土を味わうカフェ

なんですって!!珈琲は置いてないんですって!!こだわりがすごい。

今回は甘味を求めてやって来たけど、ランチも美味しそうだ。
なんでこんな良い感じの店が我が家の近くにはないんだ(それは田舎だから)。

DSC_2605

お目当ての甘味メニュー。
わしは全力で生麩パフェを押したのだが、お嬢さんはかたくなに拒否。なんでや!!

結局茶コパフェというものをご所望いたしました。うまそうや。

わしだったら絶対に生麩パフェかあんみつ姫だなぁ。

だって見てよあのもりもりあんみつ、お茶餡に自家製のフルーツ寒天に煎茶ゼリーよ!!

旅先のパフェといったらこちらもおすすめ!
島根県出雲市「くつろぎ和かふぇ 甘右衛門」ムーディーでこじゃれてる♪出雲大社門前町のステキ甘味屋さん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは限定メニュー。お昼のとろたま丼も美味しそう!!

最近親子丼が食べたくて仕方ないんです、でも自分で上手く作れないのが親子丼よね。
あ、親子丼じゃなくて天津飯なんだって、な~んだ!(独り言が過ぎる)

なんと坊はこの限定メニューの「マンゴーche」をご所望。
大丈夫かね?大丈夫じゃなかったらわしが食べるから別にいいけどさっ。

写真撮るの忘れたけど、ランチメニューもお食事もかなり美味しそう&お得でした。

知らずにいきなり入ったけど、いつも事前にがっつり下調べしてお店に行くからこんな出会いはかなり嬉しいです。

美味しいお茶の淹れ方でいただくお煎茶

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはパフェとセットにしたら100円引きのお茶。

どこがいいのかよく分からなかったので、おすすめされたブレンド上煎茶にしました。

この茶器のセットが特別感あっていいですね。中国茶とかお煎茶もこんな茶器が欲しい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

茶筒のお茶の葉。いいかほりがします。

けっこう量が入っているしお湯も沢山もらったので、お茶飲んでゆっくりしてくださいね、と言われているようで嬉しい。

DSC_2609

美味しいお茶の淹れ方」を参考に、ひとつずつ手順をふんでお茶を淹れます。
なんか理科の実験をしている気分でもあるなぁ。

日本茶はあっつあつのお湯だといけないんだよね、なんか思い出した。美味しんぼでやってた!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、一応淹れたお茶がこちらです。お茶っぱが出てるけど…これでいいとしよう!!

お茶はしごくまろやかで美味しいです、日本茶はホッとする度合いが桁違いだなぁ。

お茶の淹れ方でこんなに味が変わるのね…、といつものガサツなお茶を反省。
いきなり急須に熱湯を注ぎ込んでいましたから。

というか最近は面倒で緑茶飲んでなかったなー。

和パフェにマンゴーチェーも美味しいよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてこちらが坊ご所望の「マンゴーのチェー」650円。

マンゴーの果肉、マンゴーのアイスに中央はマンゴーソース、そしてココナッツシャーベット、とこれめちゃくちゃ美味しい!!

チェーの本場ベトナムやタイにも負けず劣らずの完成度ですよこれは…行ったことないけど。

少なくともマレーシアで食べたかき氷よりははるかにうまい。
あれはなぜかコーンとかが入っていて激マズだった。

やっぱり坊には量が多すぎたのか、ほどなくしてわしのもとにやって来たチェー。

この太いストローで飲むと、マンゴーやココナッツが渾然一体となって最高の味わいです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはお嬢さんご所望の「茶コパフェ(ほうじ茶アイス)」670円。

もりもりフルーツ、ブラウニー、ほうじ茶アイスの下に隠れているのはほうじ茶のロールケーキ。
このほうじ茶のロールケーキが美味しかったです。

ほとんどお嬢さんが食べましたが、かなり食べ応えがありそうでしたよ~。

それにしてもよく食べること食べること…。ロールケーキの残骸しか口に入らなかったよ…。

ほうじ茶のアイスも甘さ控えめ、ほうじ茶の風味が香ばしくて美味しい!!

ほうじ茶ってスイーツにも向いているんだなぁ。
抹茶もいいけど、ほうじ茶のスイーツもわしは好きです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そうそう、店内にはお茶の葉や茶器も買えるそうです。高知県産のお茶も種類が豊富に揃っていました。

こんなステキなお茶セットが似合う家に住めたらいいな~!!

いまだったら食器棚から落として割るか、こどもたちにぐちゃぐちゃにされて終わりだろうな、うぅ…。

高知市内の観光に疲れたら、ちょっと一休みに寄りたいステキなお店ですね。
こだわりのお茶に和スイーツ、そして美味しいランチ…と使い勝手も良さそう。

店内にある中庭でコンサートとか催し物も盛んなようですし、何よりほっこり和める雰囲気が嬉しいです。

コンサートといったら、こちらの美観地区にあるパーラーもやってたなぁ。
倉敷市美観地区「パーラー果物小町」竹林を愛でながらのステキスイーツ!美観地区の癒しスポット

ほんと何度も言うけどこんなお店が近所にあったらな~、とついつい思ってしまう!
使い勝手抜群の「土佐茶カフェ」でした。

また高知に来たら夜カフェしたいです。今度はわしのあんみつ姫を頼む、絶対に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です