玉島「洋菓子のなかの」さんで豪雨災害のかき氷募金はじまりました。こんな支援方法もありますよ

洋菓子のなかの 外観

皆さんおかわりはないでしょうか?
2018年7月7日の豪雨災害、あれはすさまじかったですね。

岡山に来てからあんな雨は初めてですし、こんな大規模災害も初めてで…。
なんと言葉にしていいやら分かりません。

何か出来ることはないかとむやみやたらにそわそわしてしまって。

だって真備町や矢掛町、高梁市なんですぐそこですからね。
岡山市や笠岡市でもかなりの被害がありましたし…気持ちばかり先走ってしまいます。

そんなとき、倉敷市玉島にある「洋菓子のなかの」さんで

豪雨災害へのかき氷募金

を始めたと知ったのでさっそく行ってきましたよ。

わしのように子どもがいてなかなか単独行動が難しい人
わしのように体力的にボランティアに自信がない人
そもそも自分の生活でカツカツな人

こんな気軽に支援することもできるんですよ。

前置きが長くなりましたが、できることから少しずつ、細く長く、ね。
自分に出来ることをさがす日々は続きます。

倉敷市玉島にある洋菓子のなかのさん。

洋菓子のなかの 外観2

玉島と真備町はおとなりの町ですが、こちらの玉島はほとんど被害はなかったようです。

だからこそ、お店の方も何が出来るだろうか…とかなり悩まれたそう。

今回の「かき氷募金」が、なかのさんにとっても初めての試みだそうです。

なかの 氷

氷の旗、揺れていますね。
それにしても、ここ数日とんでもない暑さ!

洋菓子のなかの 喫茶

お店の左側、こちらの喫茶コーナーでかき氷をいただきます。
お店の奥さまの変わらぬ笑顔が嬉しいです。

ここ数日、被災地ではないにしてもやはりだたならぬ雰囲気がありましたからね。
変わらない場所があるっていいですね。

洋菓子のなかの 喫茶2

反対側からのぞむ喫茶コーナー。
靴を脱いで、スリッパに履き替えるのでリラックスできますよ。

なかの 店内2

窓の外は良いお天気。
ただ、気温もものすごいことになっていますねぇ…。

洋菓子のなかの喫茶メニュー。かき氷1つにつき100円の募金になります

洋菓子のなかの 募金

今回はこの西日本豪雨災害支援カキ氷募金を目当てにやってきました。

カキ氷の売り上げから、店内飲食だと100円、持ち帰り50円が募金になります。
もちろん上乗せじゃないですよ。

洋菓子のなかの メニュー

そのカキ氷のメニューがこちら。
シンプルにシロップのみの350円から、フルーツがトッピングされた500円まで。

350円から100円寄付しちゃったらお店の利益は250円になりますが…。大丈夫なのかしら。

洋菓子のなかの メニュー2

ちなみにお飲み物のメニューはこちら。

ケーキとセットなら、お飲み物50円引きになりますよ。

洋菓子のなかの メニュー3

こんな良心的なプチケーキセットもあります。

洋菓子のなかの メニュー4

最近あらたにクリームあんみつdeかき氷なる商品も加わりましたよ。

ツイッターで見たとき、これにしようと思ったんですけどねぇ…。

子どもたちのかき氷がかなり大きいとお店の方がおっしゃるので、日和ったわしはクリームソーダにしてしまいました。

だってかき氷完食できる自信なかったんだもの…最近お腹が言うことを聞かない年齢なのよ。

シンプルなかき氷に舌鼓!夏はやっぱりこれだよね

洋菓子のなかの かき氷いちご

こちらが「かき氷いちご」税込み350円です。
お店の厨房からシャクシャクシャクシャク…という氷を掻く音を楽しみながら待ちました。

坊の手がもう待ちきれないとばかりに迫っていますね(笑)
しばし待たれよ…。

シンプルないちご味のかき氷。なんだか久しぶりだなぁ。

シャキシャキとした氷に、シンプルに甘いいちごのシロップ。

最近の趣向をこらしまくったかき氷と比べると、懐かしさを覚えるほどかき氷らしいかき氷です。

洋菓子のなかの ブルーハワイ

こちらはお嬢さんの「ブルーハワイ」税込み350円。

なんでも水色に凝っているお嬢さん。かき氷もやっぱりブルーが好き。

でもブルーハワイがいつまでもかき氷の大定番なの分かる気がしませんか?

この爽やかな水色。
食べ物の青って日本人はまずそうに見えるらしいけど、ブルーハワイなら許せちゃう気がします。

洋菓子のなかの プチシュー

喫茶メニューはうれしいプチシュー付き。
うちは家族みんなでなかのさんのシュークリームの大ファンです。

いかになかのさんのシュークリームが美味しいかを綴った記事がこちらになります。美味しいよ!
倉敷市「洋菓子のなかの」クリームあふれるシュークリームが好き!心が和むケーキ屋さんです

美しいクリームソーダ。30年ぶりくらいに食べました

洋菓子のなかの クリームソーダ

最後にやってきたのが、この美しい「クリームソーダ」税込み450円。

なんてキレイな色なんでしょう。
なんて美しいフォルムなんでしょう。

クリームソーダを食べるのは、じつに小学2年生のとき柏の高島屋で食べた以来です。約30年振り!

洋菓子のなかの クリームソーダ2

薄水色のソーダ水に、バニラアイス、チェリー。
正しい、じつに正しい。

古式正しいクリームソーダとはなかのさんのクリームソーダのことなのですよ。

昔こどものころ好きだった「ちびまるこちゃん」の漫画に、クリームソーダの食べ方が書いてあったことを思い出しました。

なんでも、バニラアイスと氷のあいだがシャクシャクして美味しいんだとか。

確かに、その部分にソーダ水を浸して食べたらまぁこれが爽やかでシュワッとして、すごく美味しい。

なんだかノスタルジックな飲み物(食べ物?)なんですね、クリームソーダって。

ケーキのテイクアウトならなっぴぃ募金もありますよ

洋菓子のなかの 募金2

クリームソーダをいただいたので、ひとつ募金できなかったなぁ…と思っていたところ、カウンターでこんなものを発見いたしました。

なっぴぃ商品売り上げより10円寄付させていただきます

なっぴぃ商品…。
なっぴぃ、洋菓子のなかの、の「な」?とお嬢さんが推理していましたが、多分合ってるだろう。

洋菓子のなかの ケーキ

なっぴぃ商品というのは、こんなかわいいお顔が付いたケーキ全般を指すようです。

我が家はなっぴぃだらけのプチシューを購入しましたよ。

10円、というのも申し訳ないので、本当に少額ですが募金箱にもちょいちょいと…。

 

まさか、まさか岡山が。
岡山県のみなさん、そう思われたのではないでしょうか。わたしは思いました。

災害で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。胸が痛いです。

洋菓子のなかの テーブル

東日本大震災のとき、実家の千葉県で地震に遭遇し、大変なときに自分と幼い娘だけ岡山に帰って何も出来ないもどかしさを味わいました。

テレビの画面を見つめるだけの日々。
東北の津波も柏の風評被害も、ネットやテレビで見つめるだけでした。

わたしはお金持ちではありません。むしろ貧乏よりです。
体力にもまったく自信がありません。すぐにへばります。
子どもを置いてボランティアにでかけることもできません。

それでも、こんなふうに気軽に、といったらちょっと語弊がありますが、誰にでも出来る支援の仕方もあるんだよ、と知ってもらいたくてブログにしました。

とにかくできることから、ムリのない範囲で支援していきましょうよ。

こないだ美観地区が観光客がいないっていうんで行ったら暑さでおかしくなりそうだったので、秋になったらまた行きます。

それくらいの人なんです、わしなんて。

それくらいの人間でも、探せばできることはいっぱいありますよね、うん。

早く早く、とつい思ってしまいますが、この災害はそう簡単なものじゃないですから…。

だからこそ、細く長く、ちょっとした支援を続けて行きたいと柄にもなく思っているわたくしです。

なんにも出来ないわしだから、出来ることを考えてみました。

なんだか真面目になってしまってわしらしくないわ~、やだー、どんだけー。

とにかく大岡山がんばりましょう!!暑いからカキ氷食べてね!!